2016年4月13日水曜日

水素はお肌の救世主!

こんにちは。店員Iです。
今日は自分自身の水素体験について語りたいと思います。

私は前職で4年半程、3交代の仕事をしていたのですが、そのせいで胃腸を壊し肌はぼろぼろになり、食欲も減退して体重も入社前から10kg程落ちてしまいました。

日勤の勤務に就いてからは食欲もある程度増え、肌も徐々に良くはなっていきましたが、肌がぼろぼろだった頃の跡と黒ずみが残っていてそれが嫌でたまりませんでした。 

 そこで私がまず手を出したのがサプリメント。その中でもビタミンCのサプリメントをたくさん摂取しました。


すると、取りはじめて少ししたぐらいに赤い発疹が出てきました。初めはよく聞く好転反応だと思ったのですが、一向に良くなりませんでした。それどころか、取れば取るほど増える一方。

これはおかしいなと思いつつもこの時にはまだビタミンCに対して何の疑問も持っていませんでした。それが社長の一声とニュースの記事で大きく私の今までの常識が覆されました。

「ビタミンCの過剰摂取をするとビタミンC自体が悪玉活性酸素に変わってしまう。」

つまり、肌荒れ・ニキビの原因を作っている悪玉活性酸素を自ら大量に摂取してしまっていたということです。



ビタミンCは本来果物や野菜等の食品から摂取する天然ものだけで十分なんです。

詳しく説明するとビタミンCは実は酸化されやすい物質なので、商品に混ぜることで、一番初めに酸化することで他の素材の酸化を防ぐんです。

衝撃の事実を知ってしまいました。。。

という事は酸化防止剤として食品に添加されるビタミンCや合成ビタミン剤などは自分たちの口に運ばれる前に酸化しているという事になるんです。既に酸化してしまったビタミンCを体内に入れるので体内の電子が奪われ活性酸素が発生し体を傷つけます。

初めはそれでも信じられなかった私ですが、実際に一切の他のサプリメント類やビタミン剤をやめて水素のみを始めたところ、初めは好転反応が出たものの2~3日で治まり、徐々に肌がきれいになってきました。

毎日自分の顔を見てると分かりにくいのですが、周りから



「肌綺麗になったね」





と言われ始めてから以前の自分の写真をみると肌の色も白くなっている事に気づきました。
今はほとんどニキビ跡や黒ずみもなくなって化粧ノリも抜群です。下し気味だったお腹も今はほとんど崩さずに栄養もしっかりと取れるようになった為、体重も通常時に戻ってきて立ちくらみもしなくなりました。

水素の本当に良いところは副作用が一切ない上に知らず知らずの内に体が健康になっていく事です。

もう私は水素無しの生活ではいられないほど、どっぷりと水素生活にはまっております。